リハビリテーションと地域連携・地域包括ケア

日本リハビリテーション医学会 監修 ; 日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会リハビリテーション連携パス策定委員会 編集

病院から地域へ、シームレスなリハビリテーションの提供をめざす。超高齢社会で果たすべきリハビリテーションの役割と求められる連携のあり方を最先端の事例に基づき解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(医療政策・介護政策とリハビリテーション
  • 高齢社会とリハビリテーション ほか)
  • 各論1 リハビリテーションの提供(急性期リハビリテーションの現状と課題
  • 回復期リハビリテーションの現状と課題 ほか)
  • 各論2 脳卒中地域連携クリティカルパスとリハビリテーション(脳卒中地域連携クリティカルパスとリハビリテーションの実際
  • リハビリテーション医療における急性期・回復期と維持期(生活期)の連携)
  • 各論3 地域包括ケアとリハビリテーション(地域リハビリテーションの実際と今後のあり方
  • 地域リハビリテーションにおける多職種連携とコーディネート ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リハビリテーションと地域連携・地域包括ケア
著作者等 日本リハビリテーション医学会
日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会リハビリテーション連携パス策定委員会
書名ヨミ リハビリテーション ト チイキ レンケイ チイキ ホウカツ ケア
出版元 診断と治療社
刊行年月 2013.6
ページ数 247p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-7878-2022-8
NCID BB12788045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22384229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想