農業超大国アメリカの戦略 : TPPで問われる「食料安保」

石井勇人 著

TPP交渉参加へ。米国は日本市場の何を狙っているのか?種子ビジネス、農機メーカー、大学・研究機関、穀物商社、国家機関-。多様な側面から米国農業を徹底解剖する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 農業大国米国の素顔
  • 第1章 日米「フード・セキュリティ」の温度差
  • 第2章 世界の種子ビジネスの支配者
  • 第3章 米国農業の根底を支える産学連携
  • 第4章 米国政府と共に歩んできた大型農機の覇者
  • 第5章 オバマ農政に見る米国農業の二面性
  • 第6章 流通を牛耳る巨大穀物商社の正体
  • 第7章 TPPの前哨戦としての日米牛肉交渉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農業超大国アメリカの戦略 : TPPで問われる「食料安保」
著作者等 石井 勇人
書名ヨミ ノウギョウ チョウタイコク アメリカ ノ センリャク : ティーピーピー デ トワレル ショクリョウ アンポ
出版元 新潮社
刊行年月 2013.6
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-334251-9
NCID BB12772249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想