宇宙は無数にあるのか

佐藤勝彦 著

宇宙はひとつしかないのか。実は近年、物理学の世界では、宇宙はユニバース(単一の宇宙)ではなくマルチバース(多重宇宙)であると言われている。このマルチバース理論によって、宇宙創成や量子力学などが抱える様々な問題の辻褄が合い、宇宙論は飛躍的な発展を遂げたのである。では果たして、どのような宇宙が存在するのか。また、「宇宙が人間にとって都合よくできている」という人間原理は本当なのか?宇宙の起源に迫る「インフレーション理論」を提唱し、宇宙論研究を国際的にリードする著者が、不思議な多重宇宙の世界を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙はどこまでわかったのか
  • 第2章 まだ解明されない宇宙の謎
  • 第3章 人間に都合よくデザインされた宇宙
  • 第4章 インフレーション理論
  • 第5章 マルチバース
  • 第6章 人間原理をどう考えるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙は無数にあるのか
著作者等 佐藤 勝彦
書名ヨミ ウチュウ ワ ムスウ ニ アル ノカ
書名別名 Uchu wa musu ni aru noka
シリーズ名 集英社新書 0694
出版元 集英社
刊行年月 2013.6
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720694-4
NCID BB1276938X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22266343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想