ノットワークする活動理論

ユーリア・エンゲストローム 著 ; 山住勝広, 山住勝利, 蓮見二郎 訳

チームから、境界を超えて結び合い、変化しつづけるノットワーキングへ!チームは、組織の現場でどのように機能しているのか?多様な事例の実証研究をとおして、流動変化する現代の協働の学びと主体性のかたちを示す活動理論の新展開!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 チームと仕事の変容
  • 2章 テレビ制作チームにおける障害への対処と隠蔽
  • 3章 敵対する者の間でのチームワーク-法廷審理における調整、協力、コミュニケーション
  • 4章 一次医療チームにおける置き換わりとイノベーション
  • 5章 教師チームにおける境界横断
  • 6章 工場作業チームにおける知識創造
  • 7章 チーム、インフラストラクチャー、社会関係資本
  • 8章 鉄の鳥かごから風に舞う織物へ
  • 9章 流動的な組織の場におけるノットワーキングと行為主体性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノットワークする活動理論
著作者等 Engeström, Yrjö
山住 勝利
山住 勝広
蓮見 二郎
Engestr¨om Yrj¨o
エンゲストローム ユーリア
書名ヨミ ノットワーク スル カツドウ リロン : チーム カラ ムスビメ エ
書名別名 FROM TEAMS TO KNOTS

チームから結び目へ

Nottowaku suru katsudo riron
出版元 新曜社
刊行年月 2013.6
ページ数 385,40p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1347-1
NCID BB12759874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22265818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想