彫刻と戦争の近代

平瀬礼太 著

戦時体制下、材料不足や表現活動の制限に不自由さを感じつつ、戦争関連作品の創作を続けた彫刻家の苦難の歴史を辿る。戦後、戦争イメージが姿を変え、現代に残存している動向にも言及し、近代日本彫刻の変容を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代彫刻の変容-プロローグ
  • 戦争と彫刻
  • 戦争の時代
  • 日米開戦の衝撃
  • 戦後へ
  • まだ終わらない戦争-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彫刻と戦争の近代
著作者等 平瀬 礼太
書名ヨミ チョウコク ト センソウ ノ キンダイ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 365
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.7
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05765-3
NCID BB12754768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22269012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想