脊梁山脈

乙川優三郎 著

福島県費生として上海に学び、現地入営した矢田部信幸。復員列車で助けられた男を探し、深山を巡るうち木工に魅せられ、木地師の源流とこの国のなりたちを辿ってゆく。23歳の終戦、いかに生き直すか。直木賞受賞作『生きる』から10年、著者初の現代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脊梁山脈
著作者等 乙川 優三郎
書名ヨミ セキリョウ サンミャク
出版元 新潮社
刊行年月 2013.4
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-439305-3
NCID BB12749495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想