フリーランスの教科書

見田村元宣, 内海正人 著

「ノマドスタイルで自由に生きよう」「これからは会社員よりフリーランスだ」など、働き方についてイメージだけで語られることも多い。しかし、フリーランスはそんなに甘いものではない。今まで会社に任せていたものをすべて自分で引き受けなければならないからだ。本書では、フリーランスになりたての人がつまずきやすい税金、保険、年金、契約、法人化について、税理士と社会保険労務士がわかりやすく解説。確定申告についても「ようするに何をすればいいのか」を隣で教わっているような感覚で理解できる。「一人でも、地に足をつけて、強く生きていこうと覚悟した」すべての人に捧げるフリーランスの教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1日目 契約とギャラ交渉(フリーランスと会社員は法律的にどう違う?
  • 会社員時代の金銭感覚から抜け出せ ほか)
  • 2日目 税金と確定申告(フリーランスになって初めて意識する「税金」という存在
  • 取られすぎた税金は申告しない限り戻ってこない ほか)
  • 3日目 保険と年金(辞めてわかる会社というセーフティネットの大きさ
  • フリーランスが最低限やっておくべき保険の手続き ほか)
  • 4日目 法人化(会社にしたほうがいいのは所得がいくら以上?
  • 法人化によるメリット・デメリットとは ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フリーランスの教科書
著作者等 内海 正人
見田村 元宣
書名ヨミ フリーランス ノ キョウカショ
書名別名 Furiransu no kyokasho
シリーズ名 星海社新書 27
出版元 星海社 : 講談社
刊行年月 2012.12
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-138529-0
NCID BB12747081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22188787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想