アジア力の世紀 : どう生き抜くのか

進藤榮一 著

二一世紀の情報革命が進めた、生産・通商のネットワーク化・モジュール化は、アジア諸国の経済力と政治力を地域全体として押し上げる。ドル中心主義、中国脅威論、TPPなど共通のリスクを抱える日本が、アジアとの相互依存と連携をとる重要性は高まっている。日本がとるべき方向を、歴史の視点と資料に基づく分析とで鮮明に提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 衰退する帝国、興隆するアジア
  • 第2章 情報革命がつくるアジア力
  • 第3章 TPPから人間安全保障共同体へ
  • 第4章 中国という存在
  • 第5章 相互補完するアジア
  • 第6章 欧州危機から見えるもの
  • 第7章 日本の生きる道-いま何をなすべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア力の世紀 : どう生き抜くのか
著作者等 進藤 栄一
進藤 榮一
書名ヨミ アジアリョク ノ セイキ : ドウ イキヌク ノカ
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1432
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.6
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431432-5
NCID BB12733167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22274723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想