民族紛争

月村太郎 著

世界各地で続発している民族紛争。どのように発生、激化し、そして終結へと向かうのか。クロアチアとボスニア、コソヴォ、ルワンダ、スリランカなど六つの紛争の経緯を詳しく紹介し、軍事介入やジェノサイドの実態などについて考察する。さらに民族紛争に関する研究の論点を整理し、紛争予防や平和構築の可能性を検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 民族紛争とは何か
  • 1部 世界各地の民族紛争-六つの事例(スリランカ-言語政策と民族紛争
  • クロアチアとボスニア-民族紛争予防の失敗
  • ルワンダ-ジェノサイドの実際
  • ナゴルノ・カラバフ-体制変動と民族紛争
  • キプロス-本国の介入
  • コソヴォ-国際社会の介入)
  • 2部 民族紛争を理解する為に(なぜ発生するのか
  • 予防はできないのか
  • どのように成長するのか
  • 紛争の終了から多民族社会の再建へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民族紛争
著作者等 月村 太郎
書名ヨミ ミンゾク フンソウ
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1431
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.6
ページ数 229,5p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431431-8
NCID BB12732765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22274954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想