韓国近代文学研究 : 李光洙・洪命憙・金東仁

波田野節子 著

[目次]

  • 1 李光洙(李光洙の日本語創作と日本文壇-留学中断後の日本滞在を中心に
  • 李光洙と山崎俊夫、そして菊池寛-「三京印象記」に書かれなかったこと
  • 大東亜文学者大会での李光洙発言に見る「連続性」
  • 李光洙とギュスターヴ・ル・ボン)
  • 2 洪命憙(『林巨正』の「不連続性」と「未完性」
  • 執筆第二期に見られる`ゆれ'について
  • 洪命憙の両班論と『林巨正』)
  • 3 金東仁(「狂画師」再読-あらたな解釈の可能性およびイメージの源泉について
  • 金東仁の創作論について)
  • 4 その他(文学テキストで学ぶ歴史と文化-兪鎭午の「滄浪亭の記」を読む
  • 実践的翻訳論-文学テキストをどう訳すか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国近代文学研究 : 李光洙・洪命憙・金東仁
著作者等 波田野 節子
書名ヨミ カンコク キンダイ ブンガク ケンキュウ : イ グァンス ホン ミョンヒ キム ドンイン
書名別名 Kankoku kindai bungaku kenkyu
出版元 白帝社
刊行年月 2013.3
ページ数 298p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86398-126-3
NCID BB12698656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22248155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想