ネット選挙

西田亮介 著

「均質な公平性」「漸進的改良主義」日本はどちらを選ぶのか。気鋭の社会学者、緊急書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「ネット選挙」とは何か?
  • 第1章 間違いだらけのネット選挙論
  • 第2章 ネット選挙解禁の土壌、日本の事情
  • 第3章 2012年までの日本のネット選挙の歴史
  • 第4章 2012年衆院選から2013年の動向
  • 第5章 ネット選挙を考えるためのヒント
  • 第6章 日本の議員たちとソーシャルメディア-「ツイッター議員」の登場
  • 第7章 ネット選挙解禁がもたらす変化-候補者・有権者・ネットメディア・マスメディア
  • 終章 ネット選挙が日本の民主主義をよくするには?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネット選挙
著作者等 西田 亮介
書名ヨミ ネット センキョ : カイキン ガ モタラス ニホン シャカイ ノ ヘンヨウ
書名別名 解禁がもたらす日本社会の変容

Netto senkyo
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2013.6
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-21209-7
NCID BB12673542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22282467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想