佐々木基一全集  4 (作家論・作品論 1)

佐々木基一 著 ; 佐々木基一全集刊行会 編纂 ; 古市雅則, 福島紀幸 編

敬愛した堀辰雄、強く惹かれた石川淳から、永井荷風、正宗白鳥、宮本百合子、梶井基次郎、坂口安吾、太宰治、安部公房、三島由紀夫まで。その風貌と作品世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代作家論(永井荷風
  • 正宗白鳥 ほか)
  • 2 『石川淳作家論』(石川淳
  • 『普賢』から『紫苑物語』まで ほか)
  • 3 堀辰雄(堀辰雄の世界
  • 最後の訪問 ほか)
  • 4 『戦後の作家と作品』(野間宏
  • 武田泰淳 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 佐々木基一全集
著作者等 佐々木 基一
佐々木基一全集刊行会
古市 雅則
福島 紀幸
書名ヨミ ササキ キイチ ゼンシュウ
巻冊次 4 (作家論・作品論 1)
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.5
ページ数 490p
大きさ 22cm
付随資料 7p.
ISBN 978-4-309-91084-0
NCID BB1265324X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22253730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想