誤植読本

高橋輝次 編著

本と誤植は切っても切れない!?恥ずかしい打ち明け話や、表現へのこだわりなど、校正をめぐるあれこれを、作家や学者たちが本音で語り出す。本好きには興味津々のアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 誤植打ち明け話(外山滋比古「校正畏るべし」
  • 中村真一郎「誤植の話」 ほか)
  • 2 著者の眼・編集者の眼(生方敏郎「校正」
  • 小林勇「校正」 ほか)
  • 3 誤植・校正をめぐる思索(大岡信「校正とは交差することと見つけたり」
  • 長田弘「苦い指」 ほか)
  • 4 近代作家の誤植・校正(尾崎紅葉「十七校」
  • 森鴎外「鸚鵡石(序に代うる対話)」 ほか)
  • 5 校正の風景(石川欣一「校正」
  • 相澤正「校正を詠む」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誤植読本
著作者等 高橋 輝次
書名ヨミ ゴショク ドクホン
書名別名 Goshoku dokuhon
シリーズ名 ちくま文庫 た70-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.6
版表示 増補版
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43067-0
NCID BB12652167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想