分析美学入門

ロバート・ステッカー 著 ; 森功次 訳

英語圏哲学界の泰斗が現代の美学をわかりやすく紹介。雄大な自然、悲しい交響曲、社会を変えた暴露小説、不道徳なバイオレンス映画、美しくないコンセプチュアルアート、周囲と調和しない前衛建築など、多岐にわたる実例を用いながら、13章にわたって最新の論争をあざやかに解説する。丁寧な文献紹介と用語解説、確認問題集を付した、最先端の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 美学(環境美学-自然の美
  • "美的なもの"について(美的経験
  • 美的性質))
  • 第2部 芸術哲学(芸術とは何か
  • 芸術作品は、いかなる種類の対象なのか
  • 解釈とそこに関わる意図の問題
  • 再現(フィクション
  • 描写)
  • 音楽・詩における表現性
  • 芸術的価値
  • 価値と価値との相互作用-倫理的価値、美的価値、芸術的価値
  • 建築の価値)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分析美学入門
著作者等 Stecker, Robert
森 功次
ステッカー ロバート
書名ヨミ ブンセキ ビガク ニュウモン
書名別名 AESTHETICS AND THE PHILOSOPHY OF ART

Bunseki bigaku nyumon
出版元 勁草書房
刊行年月 2013.5
ページ数 500p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-80053-7
NCID BB12647010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22263235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想