西洋天文学史

Michael Hoskin 著 ; 中村士 訳

本書では、おもにヨーロッパを中心とした天文学の黎明期から、望遠鏡の発明を経て天体物理学として飛躍的に発展する19世紀中頃までの歴史について解説します。今では高度なビッグ・サエインスに発展している現代天文学とその宇宙観が、どのようにして誕生し、進歩してきたかを知るための格好の入門書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 有史以前の空
  • 2 古代の天文学
  • 3 中世の天文学
  • 4 変容する天文学
  • 5 ニュートンの時代の天文学
  • 6 恒星宇宙を探求する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋天文学史
著作者等 Hoskin, Michael A
中村 士
Hoskin Michael
ホスキン マイケル
書名ヨミ セイヨウ テンモンガクシ
書名別名 The History of Astronomy

Seiyo tenmongakushi
シリーズ名 サイエンス・パレット 005
出版元 丸善
刊行年月 2013.5
ページ数 158p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-621-08667-4
NCID BB12646302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22258778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想