人類とカビの歴史 : 闘いと共生と

浜田信夫 著

ヒトの天敵!?それとも強い味方!?ヒトに害を与えもすれば、画期的な医薬品も生んでいる。醤油、日本酒、カツオブシ…日本の食卓には欠かせないカビ臭は不快だが、ルーペを覗けばそこはお花畑。共存の歴史と身近な事例に見る、カビとのつきあい方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カビとは何か(細菌、酵母、キノコとの違い
  • どんな生活をする? ほか)
  • 第2章 食品とカビ(食品に生えるカビ
  • カビから得られる食品)
  • 第3章 住居とカビ(洗濯機
  • エアコン ほか)
  • 第4章 カビと健康(カビ毒
  • 水虫 ほか)
  • 第5章 カビと人の関わりの変遷(身近なカビのルーツ
  • ライフスタイルの変化とカビの変化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類とカビの歴史 : 闘いと共生と
著作者等 浜田 信夫
書名ヨミ ジンルイ ト カビ ノ レキシ : タタカイ ト キョウセイ ト
シリーズ名 朝日選書 902
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.6
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263002-5
NCID BB12641160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22264937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想