米国発明法の特許防衛戦略 = DEFENSIVE STRATEGIES UNDER AIA : AIA

岸本芳也 著

本書は、米国発明法(AIA)について、日本の実務担当者が押さえておくべきポイントを、戦略的・実践的に活用できるよう解説する。重要な改正点である付与後レビュー・当事者系レビューに力点を置き、実用性を第一に考えた構成となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 2011年改正で新たな時代へ(米国発明法の概略
  • 先願主義への移行
  • その他の主な改正)
  • 2 特許権行使に対抗する手続(防御手段と権利化を阻止する手段
  • USPTOの審査と裁判所の審理の相違
  • 付与後異議申立制度
  • 査定系再審査
  • 付与前情報提供)
  • 3 改正特許法下での防衛戦略-付与前・付与後手続・弁護士鑑定の有効活用(申立人における付与後異議申立のメリットと留意点
  • 特許権者の付与後異議申立への対応戦略
  • 付与前情報提供のメリットと留意点
  • 弁護士の助言・鑑定の活用による防衛戦略
  • 特許権者による補充審査の活用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米国発明法の特許防衛戦略 = DEFENSIVE STRATEGIES UNDER AIA : AIA
著作者等 岸本 芳也
書名ヨミ ベイコク ハツメイホウ ノ トッキョ ボウエイ センリャク : エーアイエー
書名別名 DEFENSIVE STRATEGIES UNDER AIA

Beikoku hatsumeiho no tokkyo boei senryaku
出版元 中央経済社
刊行年月 2013.6
ページ数 209p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-07000-6
NCID BB12638585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22263176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想