日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体

深尾葉子 著

サラリーマン社会を呪縛する「幸福の偽装工作」とは何か。現代日本における夫婦関係を学際的な見地から鋭く究明し、日本人はなぜ生活水準が高いわりには不幸なのかという謎を解き明かした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本を覆い尽くす「タガメ女」の脅威
  • 第2章 タガメ女に吸いつくされる男たち
  • 第3章 カエル男を支配する女たち
  • 第4章 こうしてタガメ女は「害」をまきちらす-黒い報告集
  • 第5章 「ママ友地獄」という"タガメ女たちとの共食い"
  • 第6章 タガメ女が日本経済に与える影響とは
  • 第7章 タガメ女の意外な故郷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体
著作者等 深尾 葉子
書名ヨミ ニホン ノ オトコ オ クイツクス タガメオンナ ノ ショウタイ
書名別名 Nihon no otoko o kuitsukusu tagameonna no shotai
シリーズ名 講談社+α新書 612-1A
出版元 講談社
刊行年月 2013.4
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272796-9
NCID BB12634358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22245162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想