「察しのいい人」と言われる人は、みんな「傾聴力」をもっている

佐藤綾子 著

なぜ、日本人は質問を非難と思ってしまうのか?テレビで「人間嘘発見器」としておなじみの著者が伝える「聞いて、自分を主張する」技術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 見えない真実を聞き取る力、確かに訊く力
  • 第1章 なぜ日本人には傾聴力が必要なのか?
  • 第2章 「感情」を聞く力がビジネスと人間関係をリードする
  • 第3章 「感情コントロール」して聞く力がある人は成功する
  • 第4章 聞いて訊く生産的質問技法
  • 第5章 仕事も人間関係も豊かにする、生産的に話す技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「察しのいい人」と言われる人は、みんな「傾聴力」をもっている
著作者等 佐藤 綾子
書名ヨミ サッシ ノ イイ ヒト ト イワレル ヒト ワ ミンナ ケイチョウリョク オ モッテ イル
シリーズ名 講談社+α新書 615-1A
出版元 講談社
刊行年月 2013.4
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272801-0
NCID BB12634041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22245163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想