こうして組織は腐敗する

中島隆信 著

女子選手への暴言、暴力等で問題になった全日本柔道連盟にはガバナンス(組織の統治)が欠けていた。ガバナンスがあらゆる組織にとって不可欠であることを、八百長、野球賭博等の不祥事を起こしてきた日本相撲協会を始め、仏教寺院、学校などのNPO(非営利組織)を例にとって説明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 NPOはこうして誕生した
  • 第2章 NPOはどう運営されるのか
  • 第3章 大相撲はなぜ不祥事が絶えないのか
  • 第4章 お寺は生き残れるか
  • 第5章 学校には何が求められているか
  • 第6章 障害者施設はどこへ行くのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こうして組織は腐敗する
著作者等 中島 隆信
書名ヨミ コウシテ ソシキ ワ フハイ スル : ニホンイチ ヤサシイ ガバナンス ニュウモンショ
書名別名 日本一やさしいガバナンス入門書

Koshite soshiki wa fuhai suru
シリーズ名 中公新書ラクレ 457
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.6
ページ数 261p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150457-9
NCID BB1262147X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22287428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想