経済政策の射程と限界

神保哲生, 宮台真司, 高橋洋一, 野口悠紀雄, 北野一, 浜矩子, 小幡績, 萱野稔人 著

アベノミクスでは越えられない日本社会の根深い問題とは何か。賛否両論の代表的な論客に神保・宮台が問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「お札を刷ればなぜうまくいくのか」金融緩和批判にゼロから答えよう
  • 2 金融緩和の真の目的は際源なき財政出動。デフレ脱却は隠れ蓑だ
  • 3 株式市場での"金利"暴騰をなぜ誰も問題にしないのか
  • 4 古臭い「浦島太郎の経済学」で成長を夢見るより、成熟を目指せ
  • 5 マクロとミクロが分断された今、政治ができることはほとんどない
  • 6 貧するほど強い国家を待望し、ないものねだりをする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済政策の射程と限界
著作者等 宮台 真司
神保 哲生
高橋 洋一
書名ヨミ ケイザイ セイサク ノ シャテイ ト ゲンカイ
シリーズ名 (激)TALK ON DEMAND Vol.10
出版元 扶桑社
刊行年月 2013.6
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-594-06809-7
NCID BB12620604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22263262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想