神経細胞の科学 : 産業に隠されたすばらしい生体の仕組み

倉橋隆, 竹内裕子 著

飛んできたボールをよけたり、いい香りを嗅いだ時などは、私たちの体の中では神経細胞が働いている。身の回りの製品にも、神経細胞の仕組みをヒントにしたものが多く存在している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 神経細胞って何?
  • 第2章 体の中で情報が伝わる仕組み-神経・細胞・情報の機能と役割
  • 第3章 イオンチャネル-神経活動の主役
  • 第4章 神経細胞内で働くさまざまな物質
  • 第5章 感じる仕組み-感覚を物理化学で解き明かす
  • 第6章 神経生理学とは-神経の活動やイオンチャネルを研究する方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経細胞の科学 : 産業に隠されたすばらしい生体の仕組み
著作者等 倉橋 隆
竹内 裕子
書名ヨミ シンケイ サイボウ ノ カガク : サンギョウ ニ カクサレタ スバラシイ セイタイ ノ シクミ
シリーズ名 おもしろサイエンス
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2013.4
ページ数 154p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-07068-6
NCID BB12597342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想