周期表 : いまも進化中

Eric R.Scerri 著 ; 渡辺正 訳

ふつうは「量子論の産物」とみる周期表が、じつは量子論の生みの親だった…周期表の曲折を経た進化の跡をていねいにたどり、まずその魅力と威力を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 元素
  • 2 周期表のあらまし
  • 3 夜明け前-原子量・三つ組み・プラウト
  • 4 見えてきた周期表-1860年代
  • 5 メンデレーエフ-ロシアの鬼才
  • 6 重さから個数へ-物理学の洗礼
  • 7 電子の住み分け-20世紀初めの物理と化学
  • 8 量子力学と周期表-卵?ニワトリ?
  • 9 元素変換-現代の錬金術
  • 10 究極の周期表?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 周期表 : いまも進化中
著作者等 Scerri, Eric R.
渡辺 正
シェリー エリック・R.
書名ヨミ シュウキヒョウ : イマ モ シンカチュウ
書名別名 The Periodic Table

Shukihyo
シリーズ名 サイエンス・パレット 002
出版元 丸善
刊行年月 2013.5
ページ数 150p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-621-08669-8
NCID BB12573129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22258275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想