回想・寺山修司

九條今日子 [著]

SKD出身の人気女優であった著者は、自分のファンだというシナリオ作家を紹介された。それが自分の人生を劇的に変えることになるとも知らず、気楽な気持ちで会いに出かけた-。天才・寺山修司との出会い、結婚生活、天井棧敷の設立、永遠の別れ、そして寺山の遺志を守り通してきた時間を、公私ともに無類のパートナーとして支えた著者が振り返る。演劇界の貴重な回顧録であり、深い絆を描いたエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 きみが歌うクロッカスの歌
  • 第2章 人生はお祭だ
  • 第3章 何もかもがハプニング
  • 第4章 幸福にも休暇がある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想・寺山修司
著作者等 九条 今日子
九條 今日子
書名ヨミ カイソウ テラヤマ シュウジ : ヒャクネン タッタラ カエッテ オイデ
書名別名 百年たったら帰っておいで
シリーズ名 角川文庫 て1-51
出版元 角川書店 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.4
ページ数 242p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100780-8
NCID BB12561888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22247962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想