羽 : 進化が生みだした自然の奇跡

ソーア・ハンソン 著 ; 黒沢令子 訳

もっとも美しい自然の奇跡-羽。羽はどのように進化し、利用されてきたのか?羽毛恐竜の化石、飛行機の翼、アポロ15号の羽実験、羽飾りや羽ペン…進化・断熱・飛行・装飾・機能の面から謎多き羽の世界を探究する。AAAS(アメリカ科学振興会)Subaruサイエンスブックス&フィルム賞、アメリカ自然史博物館のジョン・バロウズ賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然の奇跡
  • 進化(ロゼッタ・ストーン
  • 断熱材、滑空装置、捕虫網
  • 義県累層
  • マトンバード猟)
  • 綿羽(寒さ対策
  • 暑さ対策)
  • 飛翔(飛行の地上起源説と樹上起源説
  • 羽の生えたハンマー
  • 完全な翼型)
  • 装飾(極楽鳥
  • 婦人帽の羽
  • 鮮やかな色合い)
  • 機能(ウミガラスと毛針
  • 羽ペンの威力
  • 禿げ頭の利点)
  • 自然の驚異に感謝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 羽 : 進化が生みだした自然の奇跡
著作者等 Hanson, Thor
黒沢 令子
ハンソン ソーア
書名ヨミ ハネ : シンカ ガ ウミダシタ シゼン ノ キセキ
書名別名 Feathers

Hane
出版元 白揚社
刊行年月 2013.5
ページ数 349p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8269-0169-7
NCID BB12551873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22245655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想