サイエンティフィック・リテラシー : 科学技術リスクを考える

廣野喜幸 著

本書では、科学技術とともに暮らさなければならない時代に、文系・理系を問わず我々に求められる「サイエンティフィック・リテラシー(=いかに科学の知識・教養を身に付け、集めた科学情報からいかに物事の本質を見ぬくか)」とはいかなるものかを、具体的に身近な事例を豊富に取り上げて解説する。待望されたこの分野初の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 死亡リスク
  • リスクというとらえ方
  • 人災リスクと数値較正
  • リスク認知のバイアス
  • 数値の信頼性
  • グレーゾーン
  • リスク認知と責任問題-蒸気機関事故と医療事故から
  • 商業定期旅客飛行便事故
  • 自動車事故
  • インフルエンザ
  • リスクの数値化と認知バイアス再考-警官・消防士の殉職リスクと隕石衝突リスクを例に
  • 科学技術リスク・リテラシー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイエンティフィック・リテラシー : 科学技術リスクを考える
著作者等 広野 喜幸
廣野 喜幸
書名ヨミ サイエンティフィック リテラシー : カガク ギジュツ リスク オ カンガエル
書名別名 Saientifikku riterashi
出版元 丸善
刊行年月 2013.5
ページ数 218p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08645-2
NCID BB12537883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22256693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想