初期イングランド印刷史 : キャクストンと後継者たち

ロッテ・ヘリンガ 著 ; 徳永聡子 訳 ; 髙宮利行 監修

本書は、キャクストンと彼の同時代および次世代の印刷業者たちの活躍を、15世紀中葉から宗教改革前夜までの広い枠組みのなかでとらえている。キャクストンを筆頭に、イングランドで活躍した初期印刷業者の多くは、最初に大陸の印刷業界で修練を積んだ。本書は豊富な図版を用い、大陸からの影響を受けつつも次第に独自性を強めてゆく、イングランドの初期印刷の諸相を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キャクストンの先達たち
  • ブリュージュ時代のキャクストン-商人および外交家として
  • キャクストンとブルゴーニュ公爵夫人-翻訳家としての出発
  • ケルン時代のキャクストン(1471〜72年)
  • キャクストンの印刷所計画
  • 英語印刷の曙-知られた話と知られざる話
  • ウェストミンスター時代のキャクストンとパトロンたち
  • 増えゆく書物-1486年までのキャクストンの出版活動
  • オクスフォードの印刷事情(1478〜83年)
  • ロンドン初の印刷業者(1480〜86年頃)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初期イングランド印刷史 : キャクストンと後継者たち
著作者等 Hellinga, Lotte
徳永 聡子
高宮 利行
ヘリンガ ロッテ
書名ヨミ ショキ イングランド インサツシ : キャクストン ト コウケイシャタチ
書名別名 William Caxton and early printing in England
出版元 雄松堂書店
刊行年月 2013.5
ページ数 222p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8419-0652-3
NCID BB1252923X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22256970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想