美容整形と〈普通のわたし〉

川添裕子 著

メスを使わないプチ整形の流行、一重まぶたから二重に、シミ・しわの除去、豊胸手術・整鼻手術-人はなぜ美容整形へ向かうのか。「美しい/醜い」「普通/普通でない」「グローバル/ローカル」といった二項対立のせめぎ合いのなかで社会的・文化的に成立する美容整形の価値観に、西アフリカ・韓国・日本でのインタビュー調査などから迫り、「普通になりたい」「きれいになりたい」「秘密にしておきたい」といった多様な声を紹介する。そして、近代以前の社会の通過儀礼としての身体加工と、近・現代社会の「わたしの身体」を絶え間なく改善する志向=再帰性の狭間の実践として美容整形を捉え、そのつどの状況と関係のなかで立ち現れる流動的で相互作用的な身体と自己像について提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 美容整形の横顔-日本も整形大国!?(身近になった整形
  • 世界トップ10入りか!? ほか)
  • 第2章 文化としての美容整形-加工しない身体はない(身体加工の普遍性と多様性
  • ブルキナファソの瘢痕文身 ほか)
  • 第3章 美容整形の歴史-白人美のグローバル化(西欧から世界へ
  • 日本における展開 ほか)
  • 第4章 "普通"を望む人たち-日韓比較から見るローカルな文化の影響(日本-「普通」と「秘密」
  • 韓国-「普通?」と「正直」と「必要なければ言わない」 ほか)
  • 第5章 ビフォーアフター、アフターアフター-身体の地平(「整形リピーター」
  • 生まれ変わる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美容整形と〈普通のわたし〉
著作者等 川添 裕子
書名ヨミ ビヨウ セイケイ ト フツウ ノ ワタシ
シリーズ名 青弓社ライブラリー 75
出版元 青弓社
刊行年月 2013.5
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-3356-1
NCID BB12520508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22254856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想