入門債権総論

髙橋眞 著

「抽象的な部分は具体的に、込み入った部分はシンプルに」という方針のもと、口述形式と設例の活用を通じて、通読しやすさを工夫した入門書。基本概念の定義と内容を明らかにするとともに、判例や設例によってその具体的な表れ方を確かめ、理解に努める。特に債務不履行・損害賠償についてのこなれた説明は一読の価値あり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 債権総則の位置と債権の概念
  • 債権の目的1 総説・特定物債権と種類債権
  • 債権の目的2 金銭債権・利息債権・選択債権
  • 債権の効力・強制履行
  • 債務不履行1 債務不履行の基本類型
  • 債務不履行2 信義則に基づく義務・受領遅滞
  • 債務不履行3 債務不履行の効果-損害賠償
  • 債権侵害に対する保護
  • 債権者代位権
  • 詐害行為取消権1-要件
  • 詐害行為取消権2-行使方法と効果
  • 多数当事者の債権関係-総説・分割債権関係・不可分債権関係
  • 連帯債務
  • 保証債務
  • 債権の消滅-各種の債権消滅原因
  • 弁済-弁済の提供と受領、関連事務の処理
  • 弁済者代位
  • 相殺
  • 債権譲渡・債務引受

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門債権総論
著作者等 高橋 真
高橋 眞
書名ヨミ ニュウモン サイケン ソウロン
書名別名 Nyumon saiken soron
シリーズ名 入門シリーズ
出版元 成文堂
刊行年月 2013.4
ページ数 388p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7923-2642-5
NCID BB12518991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22251331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想