生きる場所のつくりかた : 新得・共働学舎の挑戦

島村菜津 著

社会になじめなかった若者たちが集う北海道のある農場。そこは自分に合った仕事を自分のペースでできる不思議な職場だった。なぜそこで人々は自分を取り戻していくのか?その秘密に迫る感動のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 自然の中でこそ、息を吹き返すものがある-そもそも、共働学舎とは何か?
  • 第1章 石川さんの数奇な人生(捨てられた子供
  • 昭和最大の薬害訴訟に発展したサリドマイド事件 ほか)
  • 第2章 心と身体をリセットする場(『新得・共働学舎』の代表、宮嶋望さん
  • "人と違う"と言われる側に立つことに決めた ほか)
  • 第3章 みんな違ってみんないい社会をつくるには(好きなことをすればいい
  • 農業をやるなんて思ってもみなかった ほか)
  • 最終章 ここに世界を変えるヒントがある(終の住処としての『新得・共働学舎』
  • 若い連中に頭ごなしに言ってもダメ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きる場所のつくりかた : 新得・共働学舎の挑戦
著作者等 島村 菜津
書名ヨミ イキル バショ ノ ツクリカタ : シントク キョウドウ ガクシャ ノ チョウセン
出版元 家の光協会
刊行年月 2013.5
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-259-54742-4
NCID BB12511460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想