親鸞ルネサンス : 他力による自立

安冨歩, 本多雅人, 佐野明弘 著

親鸞の思想を通して、現代の学問、宗教、社会の抱える課題を明らかにし、人間とは何か、生きるとは何かを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 存在の尊さの回復-愚かな迷いの身に帰る(問いを深めていくのが親鸞の視座
  • 自我意識で真実を立てていくのではない ほか)
  • 第2章 対談 自己を受けとめ、世界に開くために(世の中の出来事のほとんどは従来の科学的方法ではわからない
  • 人間が自由であるときはじめて「知ること」「創造すること」ができる ほか)
  • 第3章 親鸞にみる魂の脱植民地化(主語
  • 述語 ほか)
  • 第4章 現代と親鸞(人間絶対の現代
  • 答えが独り歩きした現代 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞ルネサンス : 他力による自立
著作者等 佐野 明弘
安富 歩
本多 雅人
書名ヨミ シンラン ルネサンス : タリキ ニ ヨル ジリツ
書名別名 Shinran runesansu
出版元 明石書店
刊行年月 2013.5
ページ数 211p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3816-3
NCID BB12499649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22256799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想