ハンセン病講義 : 学生に語りかけるハンセン病

大野哲夫, 花田昌宣, 山本尚友 編

病から回復しても、ハンセン病者に対する差別と迫害から受けた心傷は癒えない。ハンセン病の歴史と現在に学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いま、ハンセン病問題を考えることの意味-本書の課題と内容について
  • ハンセン病の歴史(中世)
  • ハンセン病の歴史(近世)
  • 当事者の証言:ハンセン病差別を生きる
  • 日本の近代化過程におけるハンセン病
  • 国際協力(ハンセン病に関して)-世界へはばたけ世界はあなたを待っている
  • 水俣学とハンセン病-未来に伝える
  • リデル、ライト両女史とハンセン病救済活動
  • 龍田寮の歴史と黒髪校事件について
  • 当事者の証言:ハンセン病差別の中で生きて
  • 隔離との闘いと今後の課題-救済の客体から解放の主体へ
  • まとめ:偏見・差別のまなざし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンセン病講義 : 学生に語りかけるハンセン病
著作者等 大野 哲夫
山本 尚友
花田 昌宣
書名ヨミ ハンセンビョウ コウギ : ガクセイ ニ カタリカケル ハンセンビョウ
書名別名 Hansenbyo kogi
シリーズ名 熊本学園大学付属社会福祉研究所社会福祉叢書 22
出版元 現代書館
刊行年月 2013.5
版表示 第2版.
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7684-5705-4
NCID BB12498726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22260849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想