アニメ・マシーン : グローバル・メディアとしての日本アニメーション

トーマス・ラマール 著 ; 藤木秀朗 監訳 ; 大﨑晴美 訳

アニメはどのようにテクノロジーと向き合い、いかなる思考を促すのか。その映像の基盤となる物質的・技術的な原理とは何か。トランスメディアの結節点として、いかなる運動を展開するのか。従来の研究・批評を刷新する画期的なアニメーション論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アニメ・マシーン
  • 第1部 多平面的イメージ(シネマティズムとアニメティズム
  • アニメーション・スタンド
  • コンポジティング ほか)
  • 第2部 分解図(相対的な運動
  • 奥行きの構造
  • 分配的な領域 ほか)
  • 第3部 コンピューター化された少女(列車の顔
  • セックスの不在
  • プラトニック・セックス ほか)
  • シリーズ化のパターン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アニメ・マシーン : グローバル・メディアとしての日本アニメーション
著作者等 LaMarre, Thomas
大崎 晴美
藤木 秀朗
Lamarre Thomas
ラマール トーマス
書名ヨミ アニメ マシーン : グローバル メディア ト シテ ノ ニホン アニメーション
書名別名 THE ANIME MACHINE
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2013.5
ページ数 402,48p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0730-6
NCID BB1248497X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22258256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想