水玉の履歴書

草間彌生 著

前衛芸術家として世界の美術界の頂点に君臨する草間彌生。一九五七年に単身渡米し、七三年に帰国してから現在にいたるまで、国内はもちろん世界各国の美術館で大規模な個展が開催されており、多くのファンを魅了し続けている。「私は人の影響を受けたことがありません。自分自身の芸術を信じているからです」「私はこの水玉一つで立ち向かってやる。これに一切を賭けて、歴史に反旗をひるがえすつもりでいた」など、草間彌生がこれまでに発してきた数々の言葉から、自らの闘いの軌道と哲学を語った初の新書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術
  • 第2章 闘い
  • 第3章 人生
  • 第4章 社会
  • 第5章 生・死・愛

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水玉の履歴書
著作者等 草間 弥生
草間 彌生
書名ヨミ ミズタマ ノ リレキショ
書名別名 Mizutama no rirekisho
シリーズ名 集英社新書 0692
出版元 集英社
刊行年月 2013.5
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720692-0
NCID BB12461114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22253195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想