荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟

荒木飛呂彦 著

アクション映画、恋愛映画、アニメ…取り上げたジャンルを問わぬ映画作品の数々には、その全てに、まさに荒木飛呂彦流の「サスペンスの鉄則」が潜んでいる。本書は、その一つひとつを徹底的に分析し、作品をまったく新しい視点から捉え直した映画論であり、エンターテイメント論である。『ジョジョの奇妙な冒険』を描かせたとも言える、荒木飛呂彦独特の創作術とは?映画の大胆な分析を通じて、その秘密が明らかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ベストオブベストは『ヒート』と『96時間』
  • 第2章 名作の条件とは「男が泣けること」
  • 第3章 サスペンスの巨匠たちのテクニック
  • 第4章 情事・エロチックサスペンス
  • 第5章 イーストウッドはジャンルだ
  • 第6章 この映画、軽く見るなよ!
  • 第7章 名作には都市伝説が必要だ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟
著作者等 荒木 飛呂彦
書名ヨミ アラキ ヒロヒコ ノ チョウヘンアイ エイガ ノ オキテ
シリーズ名 集英社新書 0689
出版元 集英社
刊行年月 2013.5
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720689-0
NCID BB12459928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22253237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想