新編文学的体験とはどのようなものか

平井修成 著

文学はなぜ、人間を癒すことができるのか…。本書は、この根元的でありながら曖昧なまま放置されてきた問いに、真正面から挑み、きわめて明晰な解答を与えたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文学への旅立ち
  • 第2部 文学による癒し(言霊信仰の論理
  • 優れた表現と希望の実現
  • 主人公の運命と読者の慰め
  • 言語的性格を喪う言葉-いわゆる詩的技巧の共通に持つ機能について
  • 「私」を対象化する文学)
  • 第3部 文学からの帰還-文学的経験の後退
  • 第4部 文学的体験の周縁(ファンタジックなイメージの起源
  • 快楽を生む文学的メカニズム-カタルシスについて
  • 矛盾を内包する作品とその受容-なぜ一貫性を欠いた物語を楽しむことが出来るのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編文学的体験とはどのようなものか
著作者等 平井 修成
書名ヨミ シンペン ブンガクテキ タイケン トワ ドノヨウナ モノ カ
書名別名 Shinpen bungakuteki taiken towa donoyona mono ka
出版元 おうふう
刊行年月 2013.4
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-273-03731-4
NCID BB1242502X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想