見えない文字と見える文字 : 文字のかたちを考える

佐藤栄作 著

「見えない文字(字体)」をあぶり出すユニークな発想!文字のかたちを楽しむ待望の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 実現したことばだけがことばではない
  • 現代の仮名のかたち(「ツ」のような「シ」の正体
  • 引き締まったカタカナ ほか)
  • 仮名のかたちの変化(ぜい肉落として丸くなる-ひらがなの字体と丸文字
  • ギャル文字が教えてくれること ほか)
  • 漢字のかたち(漢字はなぜこんなに複雑なかたちなのか
  • 人と人ベン-偏旁冠脚のかたち ほか)
  • まとめにかえて(「子ブタの貯金箱」の説明書を書いたのは誰だ
  • 「打ち言葉」時代の字体-動的な文字から静的な文字へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見えない文字と見える文字 : 文字のかたちを考える
著作者等 佐藤 栄作
書名ヨミ ミエナイ モジ ト ミエル モジ : モジ ノ カタチ オ カンガエル
書名別名 Mienai moji to mieru moji
出版元 三省堂
刊行年月 2013.5
ページ数 156p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-385-36605-0
NCID BB1241158X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22256810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想