医療系データのとり方・まとめ方 : SPSSで学ぶ実験計画法と分散分析

対馬栄輝, 石田水里 著

データを生かすと大切なことが見えてくる。データのとり方と、統計解析で最もややこしい分散分析についてていねいに解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • データとその性質
  • 対象を選ぶ・割り付ける
  • データをとる前の準備
  • 実験計画法を考えてみよう
  • データをとる・とったら
  • 統計的検定手法の選択
  • 1元配置分散分析
  • 2元配置以上の分散分析
  • 1要因の反復測定分散分析
  • 2要因以上の反復測定分散分析〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療系データのとり方・まとめ方 : SPSSで学ぶ実験計画法と分散分析
著作者等 対馬 栄輝
石田 水里
書名ヨミ イリョウケイ データ ノ トリカタ マトメカタ : エスピーエスエス デ マナブ ジッケン ケイカクホウ ト ブンサン ブンセキ
出版元 東京図書
刊行年月 2013.5
ページ数 300p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-489-02143-5
NCID BB12409271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22249865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想