消えた国追われた人々 : 東プロシアの旅

池内紀 著

国が消えるとはいかなる事態か?カント生誕の地、ヒトラーの狼の巣、タイタニックを超えるグストロフ号の惨事。過去を尋ね、未来を探る紀行記の名品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グストロフ号出港す
  • 水の国
  • 城のある町にて
  • マレンカの町
  • 狼の巣
  • ヒトラー暗殺未遂事件
  • 水陸船第一号
  • カントの町
  • 海の道
  • カントの墓
  • 琥珀の木箱
  • タラウの娘
  • メーメルのほとりで
  • 風のホテル
  • 黄金の門
  • 死せる魂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えた国追われた人々 : 東プロシアの旅
著作者等 池内 紀
書名ヨミ キエタ クニ オワレタ ヒトビト : ヒガシプロシア ノ タビ
出版元 みすず書房
刊行年月 2013.5
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07763-3
NCID BB12408100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22248974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想