アスリートの科学 : 身体に秘められた能力

小田伸午 著

世界の一流アスリートの動きは、頭のなかにある錯覚を削ぎ落とし、感覚を研ぎ澄ますことから生まれる。ボールを蹴るとき、支持脚ではなく、蹴り足に体重をかける「二軸動作」キックをはじめ、アスリートたちが見せる、驚きのパフォーマンスの事例を挙げながら、科学と感覚の両面から、身体運動の不思議に迫る。正しいからだの基礎知識と、合理的な「からだの動かし方」を、スポーツ・バイオメカニクスの知見から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 筋力発揮の科学
  • 第2章 運動時のエネルギー供給のしくみ
  • 第3章 脳と運動の科学的基礎
  • 第4章 ヒトの身体の動き
  • 第5章 走運動の科学
  • 第6章 各種スポーツにみる2軸動作
  • 第7章 2軸動作を目指した学生とのやりとり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アスリートの科学 : 身体に秘められた能力
著作者等 小田 伸午
書名ヨミ アスリート ノ カガク : シンタイ ニ ヒメラレタ ノウリョク
書名別名 Asurito no kagaku
シリーズ名 角川ソフィア文庫 SP K-113-1
出版元 角川学芸 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.4
版表示 初版
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-405214-0
NCID BB12402909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想