真夏の方程式

東野圭吾 著

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真夏の方程式
著作者等 東野 圭吾
書名ヨミ マナツ ノ ホウテイシキ
書名別名 Manatsu no hoteishiki
シリーズ名 文春文庫 ひ13-10
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.5
ページ数 463p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-711015-4
NCID BB12400153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22244046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想