「働く」ために必要なこと

品川裕香 著

せっかく就職したのに三年以内に離職する人、約30%。経験者扱いもされず卒業後四年めからは新卒扱いにもならない。正規採用への道は困難だ。なのに、働きつづけられないのはなぜなのか。「就労支援」の現場から見えてきた、「働く」ために必要なこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 未経験者が正社員になれるのは、基本的に新卒のときだけ(仕事に定着したいのにうまくいかない若者たち
  • フリーターやニートが正社員になるのはむずかしい ほか)
  • 第1章 「働く」がわからない(仕事に定着できない若者たちの言い分
  • 企業側が理解できない新人たちの増加 ほか)
  • 第2章 教育現場や家庭では何が起こっているのか(就職予備校になっている大学
  • 小学校・中学校・高校でやっていること ほか)
  • 第3章 社会に適応できる、自立した人間になるために必要なこと(「自立する」とはどういう意味か
  • リスク要因と保護要因という考え方 ほか)
  • 第4章 自分の特性を理解すれば、道はきっと開ける(第一章に登場する若者たちは、なぜうまくいかなかったのか
  • 「自己理解」から始めよう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「働く」ために必要なこと
著作者等 品川 裕香
書名ヨミ ハタラク タメ ニ ヒツヨウ ナ コト : シュウロウ フアンテイ ニ ナラナイ タメ ニ
書名別名 就労不安定にならないために
シリーズ名 ちくまプリマー新書 196
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.5
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68898-9
NCID BB12393681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22281942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想