古代ギリシアの精神

田島正樹 著

社交を尊び、戦場で神を感得し、悲劇的世界観を物語に読み込む。そんな古代ギリシア人たちの精神を、ヘロドトスやツキュディデス、ギリシア悲劇や叙事詩などのテクストから喚び起こし、ギリシアの古層にある思考に光を当て、さらには現代の哲学的問題へと思考を深める。私たちの内なるギリシア人と出会う旅への誘い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社交的存在(宴会
  • ソクラテス‐プラトン問題 ほか)
  • 2 悲劇的世界観(ソロンとクロイソス
  • ギリシア的言語観 ほか)
  • 3 アリストテレス-運と合理性(テュケー(運)
  • 弁証法)
  • 4 魂(自然
  • 魂の定義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代ギリシアの精神
著作者等 田島 正樹
書名ヨミ コダイ ギリシア ノ セイシン
書名別名 Kodai girishia no seishin
シリーズ名 講談社選書メチエ 551
出版元 講談社
刊行年月 2013.5
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258554-5
NCID BB12389720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22249961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想