人を活かし、まちを活かす観光の考え方 : 見えない価値を見せる「まち歩き」の実践

[目次]

  • 講義1 講座のねらい-時代が求める「まち歩き」の意味と可能性
  • 講義2 基調講演「まち歩き」の思想-なぜ「長崎さるく」は成功したのか
  • 講義3 市民プロデューサーが語る、「市民主体」はこうして実現した!
  • 体感・実践講座 まちは"生きている"から面白い!
  • 講義4 「まち歩き」のしかけ方-「大阪あそ歩」で大阪を変える!
  • 講義5 各地の「まち歩き」体験取材から学んだヒント-長崎、新潟、弘前などの取り組み
  • 講義6 新潟市のまち歩きとまちづくり-観光とまちづくりはどう融合できるか
  • 総括・みんなで長談義
  • 特別ゲスト リアルなまち歩きが人気番組に-"ダラダラ感"がうける「ブラタモリ」
  • モデル実演 「わたしのまちを案内します!」-受講生にやってもらいました〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を活かし、まちを活かす観光の考え方 : 見えない価値を見せる「まち歩き」の実践
著作者等 日本交通公社観光文化事業部
書名ヨミ ヒト オ イカシ 、 マチ オ イカス カンコウ ノ カンガエカタ : ミエナイ カチ オ ミセル 「 マチアルキ 」 ノ ジッセン
シリーズ名 観光実践講座講義録 平成24年度
出版元 日本交通公社観光文化事業部
刊行年月 2013.3
ページ数 139p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-902927-52-8
NCID BB12370234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22240394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想