政治の終焉

御厨貴, 松原隆一郎 著

政党政治はなぜかくも空洞化したのか。安倍政権のどこが問題なのか。「改革」幻想に囚われたこの20年間を検証し、混迷する政治状況を読み解く明確な視点を打ち出す。金融政策から外交戦略、コミュニティ再構築から望まれる公共事業のありかたまで、喫緊の課題を論じる。取り戻すべき政治の価値とは何かを明らかにし、真の保守の精神を力強く説く白熱討議。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 安倍政権のどこが問題なのか-「政治の暗黙知」を再生せよ(「希望の党」から「追憶の党」へ
  • 自民党の暗黙知と民主党の顕在知 ほか)
  • 第2章 「改革」幻想の二〇年-なぜ政治は空洞化したのか(政党の大安売り
  • 党名に現れる政党政治の堕落 ほか)
  • 第3章 政治の価値をいかに取り戻すか-コミュニティ再興から外交戦略まで(価値観喪失の戦後日本
  • 舞うのは標語だけ ほか)
  • 終章 真の論点とは何か-政治再生への処方箋(「中間内閣」と「仮置きの総理」
  • 自民党再生への処方箋 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治の終焉
著作者等 御厨 貴
松原 隆一郎
書名ヨミ セイジ ノ シュウエン
シリーズ名 NHK出版新書 406
出版元 NHK
刊行年月 2013.4
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088406-5
NCID BB12358669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22357695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想