いまこそロールズに学べ : 「正義」とはなにか?

仲正昌樹 著

20世紀を代表する哲学者ロールズ。対立を深める社会のなかで追求した普遍的な"正義"のヴィジョンは国境を越えて影響を及ぼし"共存"の礎となってきた。彼が描いた「正義論」を辿りながらデモクラシーの未来を探ってゆく。サンデルが巻きおこした空前の「正義論」ブーム。その原点となった哲学者ロールズの、待望の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 「正義」と"Justice"-似て非なるもの
  • 第1章 なぜ「正義」を問題にしたのか
  • 第2章 自由と平等の両立をめざして-「正義論」の世界
  • 第3章 ロールズの変容-『正義論』への批判をうけて
  • 第4章 「正義」の射程はどこまでか-「政治的リベラリズム」の戦略
  • 終章 「正義」のゆくえ-ロールズが切り開いた地平から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまこそロールズに学べ : 「正義」とはなにか?
著作者等 仲正 昌樹
書名ヨミ イマ コソ ロールズ ニ マナベ : セイギ トワ ナニカ
書名別名 Ima koso roruzu ni manabe
出版元 春秋社
刊行年月 2013.4
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-61112-8
NCID BB12324667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22247177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想