宗教について : 宗教を侮蔑する教養人のための講話

フリードリヒ・シュライアマハー 著 ; 深井智朗 訳

宗教論の古典にして金字塔、待望の新訳。宗教の本質は宇宙の直観と感情であると喝破し、その法悦を甘美な筆致で描写して、キリスト教の枠を超え、宗教哲学の祖ともなった名著。その衝撃をストレートに伝えるべく、底本に1799年の初版を用い、時代背景とシュライアマハー個人の思想・精神状況を精査して、本書に託された真の意義を探る充実した解題を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講話 弁明
  • 第2講話 宗教の本質について
  • 第3講話 宗教への教育について
  • 第4講話 宗教における社交、あるいは教会と聖職者について
  • 第5講話 諸宗教について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教について : 宗教を侮蔑する教養人のための講話
著作者等 Schleiermacher, Friedrich
深井 智朗
Schleiermacher Friedrich Daniel Ernst
シュライアマハー フリードリヒ
書名ヨミ シュウキョウ ニ ツイテ : シュウキョウ オ ブベツ スル キョウヨウジン ノ タメ ノ コウワ
書名別名 Über die Religion
出版元 春秋社
刊行年月 2013.4
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-32345-8
NCID BB12302358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22246558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想