アントニオ・ロペス : 創造の軌跡

アントニオ・ロペス 著 ; 木下亮 訳

現代スペイン・リアリズムの巨匠がみずからを語る。油彩、素描、彫刻の分野で世界的評価を誇り映画『マルメロの陽光』でも知られるアントニオ・ロペス・ガルシアが芸術制作の内奥を解き明かした貴重な講演記録。カラー図版13点を所載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アントニオ・ロペス : 創造の軌跡
著作者等 López-García, Antonio
木下 亮
Lopez Antonio
ロぺス アントニオ
書名ヨミ アントニオ ロペス : ソウゾウ ノ キセキ
書名別名 En torno a mi trabajo como pintor
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.3
ページ数 150p 図版12p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-12-004446-5
NCID BB1229018X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22245966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想