日本農業の再生と家族経営・農地制度 : 石井啓雄主要著作集

石井啓雄 著

農業・農地制度の民主的改革についての理論・政策的研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 戦後日本の小農の基本的性格と現代的意義(農民的土地所有と新しい民主主義革命-構造政策の新たな段階において
  • 日本の小農制-あわせてそこにおける農産物価格問題の意義
  • 農業・農山村の再生と家族経営-民主主義的改革の一課題)
  • 2部 土地問題と農地制度(現下の土地問題-農地問題を中心に
  • 戦後における農地制度の展開
  • 戦後における地代政策の展開)
  • 3部 農業への株式会社参入の問題点(農業生産法人要件緩和論の検討-株式会社の農地取得・農業経営は容認されるべきか
  • 「耕作者主義」の現代的意義と今後の日本農業
  • 株式会社の農地取得-その解禁の問題性
  • 株式会社の農地取得問題を考える
  • ふたたび株式会社の農地取得問題を考える
  • みたび株式会社の農地取得問題を考える)
  • 4部 沖縄の農業・土地問題(戦前期沖縄の農業・土地問題
  • 農地問題
  • 軍用地と軍用地耕作)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農業の再生と家族経営・農地制度 : 石井啓雄主要著作集
著作者等 石井 啓雄
書名ヨミ ニホン ノウギョウ ノ サイセイ ト カゾク ケイエイ ノウチ セイド : イシイ ヒロオ シュヨウ チョサクシュウ
出版元 新日本出版社
刊行年月 2013.4
ページ数 633p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-406-05681-6
NCID BB12286502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22241067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想