村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか? : ビッグバンからヒッグス粒子へ

村山斉 著 ; 高橋真理子 聞き手

話題のヒッグス粒子から暗黒物質、暗黒エネルギーまで、いま宇宙は、どこまでわかっているのか。そして、未知なる領域を解き明かす方法とは?壮大なる宇宙の謎に迫る根源的宇宙問答。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地上最大の実験装置(宇宙をさぐる二つの方法)
  • 第1章 ヒッグス粒子に迫る(2012年7月4日
  • ヒッグスとは何か ほか)
  • 第2章 光より速いニュートリノの顛末(「お化け」のような素粒子
  • 相対性理論とタイムマシン)
  • 第3章 不確定性原理と「科学者の降参」(書き換えられた不等式
  • 世界で一番美しい実験 ほか)
  • 第4章 宇宙は4%しかわかっていない(万物は92個の原子でできている
  • 見えないものが5倍ある ほか)
  • 第5章 宇宙の始まりにたどり着く道(虚時間の真実
  • 宇宙の国勢調査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか? : ビッグバンからヒッグス粒子へ
著作者等 村山 斉
高橋 真理子
書名ヨミ ムラヤマサン ウチュウ ワ ドコマデ ワカッタンデスカ : ビッグ バン カラ ヒッグス リュウシ エ
シリーズ名 朝日新書 400
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.4
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273500-3
NCID BB12284245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22234723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想